生活必需品を通販で買うメリット

主婦生活をしております私が、商品に対して、何処に着目して、選んでいるのか、という点について書いております。

生活必需品を通販で買うメリット

主婦が選ぶ毎日生活で口にしたい商品

毎日、食費の中で、どの様にやりくりしていくか、頭の中がいっぱいになるのが、主婦ですね。私も、その中の一人です。

主婦の雑誌という書物に目を通すと、業務スーパーを使う方ばかり載っていました。
確かに、割安で、家計に優しい様にも感じますが、商品としての、価値は、どの程度、価格に見あっているのだろう。と考えてしまいます。

その理由は、海外のお肉を例にあげますと、人件費、輸送費、冷凍や冷蔵の電気代と、細かくあげると、きりがないですね。それが、地産地消を頭に入れて、商品を生活に取り入れると、一見高く感じる商品が、人件費などをかけずに、この価格なのね。と、納得できる筈です。

海外の生き物であれば、息をひきとってから、すぐに日本へ着けないと思います。
海外で、一カ所に集められ、包装や小分け作業、日本に届き、日本で、地域のスーパーに振り分け、この流れからでも、長時間人から人の手を、商品が動いているのです。

地域の商品を購入するとなると、飛行機でなく、トラックで私達の手もとに運ばれてきます。
私は、朝どりのお野菜や、果物を並べているお店によく足を運びます。
お肉も地元のお肉屋さんで、新鮮なお肉を買い求めます。
玉子も、平飼いで、自由に育った鶏の玉子を扱っているところで購入します。
お米も量り売りで買います。
1gから買え、何分づきかもえらべます。
ガラスケースに地元のお米が綺麗に入っている様子や、目の前で、精米してくれるので、見ているだけで、楽しいです。

私が買い求めるのは、7分づきです。

白米より、少し硬いけど、食感が楽しめますし、何より身体に良いです。

新鮮で、質の良い商品を生活に取り入れる事が、地域の活性化に繋がる事は、より良い事ですね。

お役立ち情報